Welcome to my blog

Yammie,yammie days.

ARCHIVE PAGE

archive: 2010年03月  1/2

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

豚肉とスナップえんどうの塩味炒め

No image

晩ご飯。◆豚肉とスナップえんどうの塩味炒め◆小えびの卵とじスープ◆うどの甘酢うど、とか、スナップえんどう…下ごしらえしながら春だなぁ…としみじみ思ってみたり。...

  •  closed
  •  closed

新じゃがのそぼろ煮

No image

晩ご飯。◆新じゃがのそぼろ煮◆キャベツのオムレツ◆ふきの煮浸し...

  •  closed
  •  closed

牛肉のアスパラ巻き

No image

晩ご飯。◆牛肉のアスパラ巻き◆豆腐入りコーンスープ...

  •  closed
  •  closed

ちょっと森まで

No image

森の中にある美術館の陶芸・ガラス工芸教室の生徒さんの作品展を見に出かけました。見ごたえのある作品ばかりで目の保養。あいにく最終日だったので、展示即売はほとんど主なものは売れてしまっていて収穫なし…残念(^_^;)作品展の出口に、「お好きな器でお茶を出しますのでお申し付け下さい」と、臨時カフェが出来ていたので、ほてほてと好きな器を選んでお抹茶とお菓子をいただきました。その後は森の中を軽く散歩しながら目に留...

  •  closed
  •  closed

女神記 / 桐野 夏生

No image

女神記 (新・世界の神話)桐野 夏生角川グループパブリッシング発売日:2008-11-29ブクログでレビューを見る»日本神話をベースにした愛憎劇。人の心の余計なものを取り去り、むき出しにしたものが神の御心の形なのだろうか。闇の国に仕える巫女、ナミマ。そしてかつては国生みの女神だったイザナミ。この世のすべてが陽と陰から成り立ち、その二つから新しい命が生まれるのだけど、陰は陽を彩り、陽は陰を色濃くしていく。国の...

  •  closed
  •  closed

いわしのつみれ鍋

No image

晩ご飯。◆いわしのつみれ鍋いわしのつみれが鍋の底に沈んじゃってますが…(笑)お鍋の〆、おうどんか雑炊か悩んでたのですが、冷凍ご飯の在庫がけっこうあったので卵いれて雑炊、でごちそうさまでした(*^_^*)...

  •  closed
  •  closed

プルコギ風焼き肉丼

No image

晩ご飯。◆プルコギ風焼き肉丼◆肉餃子◆キャベツとワカメの中華スープ昨日からご飯の画像を先日買った一眼レフで撮っているのですが、まだ慣れません(笑)よくある周囲のボケが大きい画像を撮ろうと思うと、夜のテーブル下ではなかなか難しくて悩んでいたら、夫の人が「単焦点レンズ」というものを貸してくれました。おおお、なんか撮りたかった画像に近づいたような(笑)しかし、まだオタオタとカメラの機能を使いきれていないので、...

  •  closed
  •  closed

ぶりのバター照り焼き

No image

晩ご飯。◆ぶりのバター照り焼き◆豚肉と白菜のあっさり煮◆みそ汁終業式でした。ああ、一年って、早い…(^_^;)一年間担任してくださった先生にご挨拶をして、帰りは1号くんリクエストのマクドナルド、お買い物、図書館と寄り道して帰宅。ふだん引きこもりなので、たったこれだけの外出でも帰宅後、どっと疲れが(笑)明日からの春休み、どうやって過ごしたものか…(^_^;)ま、ぼちぼちがんばります。ではまた。...

  •  closed
  •  closed

横道世之介 / 吉田 修一

No image

横道世之介吉田 修一毎日新聞社発売日:2009-09-16ブクログでレビューを見る»上京し、大学に入学した横道世之介という青年の大学一年生の一年間を切り取って描いた青春小説(になるのかな?)。「悪人」や「さよなら渓谷」などの重めの文体のクライムストーリーとは異なり、軽くあっさりと世之介の日常を描いているのですが、このあっさりとした文体のなかに、彼の人生の妙が見え隠れしているところが興味深いです。毎日は平凡だ...

  •  closed
  •  closed

鶏から丼

No image

晩ご飯。◆鶏から丼◆茹で野菜のサラダ午前中は実家のほうのお墓参りに行って来ました。ここ何日かの黄砂が薄く積もったお墓をキレイに掃除した後、夫の人が短めのお経をあげてくれました。その後はカメラのストラップを買いに行き、緑地公園まで足を伸ばし、風景を撮影してました。まだ新しいカメラの扱いに慣れていないので、おっかなびっくり撮っていたのですが、結構楽しかったです。早く使いこなせるようになりたいなぁ…。では...

  •  closed
  •  closed

プールとカメラ

No image

1号くんがプールに行きたがったので、モスでお昼を食べてから温水プールへ。夫の人と1号くんの男子チームがプールに入っている間、ワタシはぼさーっと喫茶店で読書。その後、家電店に行き、洗面所のランプの補充だけを買うつもりでいたのに…ふと気づくと、なぜか一眼レフカメラの包みを手にぶらさげていたという(笑)ああああ、なんでー? 今までG10でご飯の写真とかマダムの写真とか撮ってそれなりに楽しんでいたのに…なぜー(この辺...

  •  closed
  •  closed

ジャッジ皆殺しイーグルって…

No image

なんとなく、バンクーバーオリンピックのフィギュアが自分的に不完全燃焼気味だったので、過去のオリンピックフィギュアの動画あたりをさまよってココロ慰めていました(笑)んで、最近「ジャッジ皆殺しイーグル」という単語をやたら目にするので、なんだろうなぁと思って調べたら…この人のことでした。アドリアン・シュルタイス選手。ニックネームはADSL(笑)ですって。あれ、バンクーバーも出てたよね…と思って関連の動画を見てみる...

  •  closed
  •  closed

ほうとう

No image

晩ご飯。◆ほうとう麺が見えませんが…(笑) 具の下に沈んでいます。うどんとは違う平べったい麺。そして、すごくお腹に溜まる(笑)...

  •  closed
  •  closed

焼肉のせガーリックライス

No image

晩ご飯。◆焼肉のせガーリックライス◆お豆のサラダ夫の人が有休だったので、二人でぶらぶらとあちこち徘徊してました。午前中は、先日できたばかりの大型家電店を見てまわり、DVDプレイヤーを買ったり。お昼は、昔よく食べたらーめん屋さんが移転していたのでそこまで出かけて、久しぶりに昔の味を堪能したみたり(笑)極細麺と、すごくあっさりしたスープがおいしかったです。なんかもう年取ると、背脂こってりらーめんとかツライと...

  •  closed
  •  closed

腐女子アパートへようこそ 「海月姫 」/ 東村 アキコ

No image

海月姫(1) (KC KISS)東村 アキコ講談社発売日:2009-03-13ブクログでレビューを見る»とりあえず1~3巻まで読了。ニートで腐女子な女の子達が住まうアパートに、一人の女装美少年がやってきて…というギャグティストのマンガです。東村アキコさんのマンガはどうしても笑いがこみ上げてきますね。アパート住人のそれぞれのオタク特性が面白かったです。(三国志オタクとか鉄子とか、着物オタクとか)今の段階では主人公の月海が...

  •  closed
  •  closed

天は我々を…/ 八甲田山

No image

八甲田山【監督】【出演】 [80点]「今観ても面白く、考えさせられる。」夫の人がなぜか観たがっていたのでDVDで観ました。一回も観たことがなかったので、「天は我々を見放したか…」というセリフが有名なあの映画、という認識しかなかったのですが…。昔の映画だけど、たぶんリマスターされているのかな? 色彩が鮮やかで春の青森の風景・風物などは本当に美しかったです。大御所俳優・女優さんがズラリと並んでいて、今観ると壮観で...

  •  closed
  •  closed

結婚記念日

No image

何回目かはナイショの結婚記念日でした…。夫の人が、レストランを予約してくれたので、食事に行って来ました。レストランの方には、結婚記念日なのがわかっていたので、席につくといきなりメモリアルキャンドルに灯がともされて、なんだかこっ恥ずかしかったです(笑)料理はどれもおいしかったです。特に魚料理。そして思い出話に花が咲いてしまいました。なんか老夫婦みたいですが(^_^;)新婚…にはあまりにも時が経ち過ぎて、老夫婦...

  •  closed
  •  closed

ブラックファンタジーな世界です/コララインとボタンの魔女3D

No image

コララインとボタンの魔女 3D (2009)【監督】ヘンリー・セリック【出演】 [80点]「ブラックファンタジーな世界です」3D映画観るのはこれで何作目かな…というぐらい、3D映画ばかり観るようになってしまいましたが…(笑)CGではなくモーションアニメの3Dってどうなんだろう…とちょっと不安だったのですが、キレイです。CGのものよりも3Dをあまり意識しないで観れる…というか、こっちのほうが自然かなぁと思いました。話はブラックな...

  •  closed
  •  closed

「未来と幻想の果てには」/サロゲート

No image

サロゲート【監督】ジョナサン・モストウ【出演】ブルース・ウィリス / ラダ・ミッチェル / ロザムンド・パイク / ジェームズ・クロムウェル / ヴィング・レイムス / ボリス・コドジョー / ジェームズ・フランシス・ギンティ / ジャック・ノーズワージー / デヴィン・ラトレイ / マイケル・カドリッツ [60点]「未来と幻想の果てには」先に観た「アバター」とちょっとバーチャルなところがかぶるんですが、こっちは実生活に密着した...

  •  closed
  •  closed

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

No image

のだめカンタービレ 最終楽章 前編 (2009)【監督】武内英樹【出演】上野樹里 / 玉木宏 / 瑛太 / 水川あさみ / 小出恵介 / ウエンツ瑛士 / ベッキー / 山口紗弥加 / 山田優 / 伊武雅刀 / 竹中直人 / 谷原章介 / なだぎ武 / 福士誠治 / 吉瀬美智子 / チャド・マレーン / マンフレット・ウダーツ [80点]「映画館で観るのがおススメ!」千秋役の玉木さんが激やせしてしまったので、正直「大丈夫かなぁ…」と心配しながら観に行ったので...

  •  closed
  •  closed

心に潜む怪物 「グロテスク」 / 桐野夏生

No image

グロテスク桐野 夏生文藝春秋発売日:2003-06-27ブクログでレビューを見る»再読。桐野さんの作品は、読後に苦いものを残して終わるやり方が多いのですが、今回もビター。しかも、もっのすごくビター(笑)ただ、人間の業のようなものを描くのはさすがに上手い、です。上手すぎて読んだらちょっと鬱になるんですけどね(笑)女という性が、姉妹含む4人の違いで、こうも人生変わってしまうのか、と。ただし、墜ちどころ、というのは...

  •  closed
  •  closed

緑黄色野菜の洋風煮

No image

晩ご飯。◆緑黄色野菜の洋風煮◆ポークケチャップ◆コールスロー桐野夏生さんのグロテスクを再読して、その鬱展開にぐったり疲れてしまいました(笑)ものすごく人間の心の中の悪意を描くのが上手いので、ヘタするとその泥沼の中にひきずられそうになります。スゴイ本ですけどね(^_^;)ではまた。...

  •  closed
  •  closed

プライド / 一条 ゆかり

No image

プライド 12 (クイーンズコミックス)一条 ゆかり集英社発売日:2010-02-19ブクログでレビューを見る»最終巻が発刊されていたので、あわてて第一巻から通しで読みました。愛憎ドロドロの人間関係の結末が、あまりにもキレイに収まってしまったので(ある意味不幸である意味ハッピーエンド、という複雑な形ですが)ちょっと拍子抜け。だけど、「デザイナー」みたいに、もうあまりにも救いのない終わり方は作者がもう描けないのか...

  •  closed
  •  closed

アルクアラウンド(初回限定盤) / サカナクション

No image

アルクアラウンド(初回限定盤)サカナクションビクターエンタテインメント発売日:2010-01-13ブクログでレビューを見る»レイ・ハラカミも好きなので個人的にはウレシイです。アルクアラウンドが今のところヘヴィロテで聴いています。どの曲もハズレなし、だと思います。最近、自分的になんかどの音楽を聴いても、なんかマンネリでノレなかったのですが、ひさびさに聴いててワクワクする、好きなバンドに出会えたなぁと思います...

  •  closed
  •  closed

真鯛のソテー薬味じょうゆ

No image

晩ご飯。◆真鯛のソテー薬味じょうゆ◆さつま芋とほうれん草のスープ◆レタスとわかめのサラダ...

  •  closed
  •  closed

あさりとキャベツのみそバター煮

No image

晩ご飯。◆あさりとキャベツのみそバター煮◆もやしのベーコン炒め◆粉ふき芋のおかかマヨネーズ◆ご飯には納豆なんだか最近家事をするモチベーションがあがらないです(笑)体調があまりよくないのもあるのかもしれないですけど、元々ダラだから、と自分を戒めてみたり(^_^;)今週ほとんど動けなかったなぁ…来週は近くのショッピングセンターの特紹会があるのですが、果たして行けるかしらん(^_^;)でも生活雑貨や衣類が2割引なのは大き...

  •  closed
  •  closed

いり豚

No image

晩ご飯。◆いり豚◆うどと水菜のシャキシャキあえ◆にら玉汁うどの皮むいてたら、ああもうすぐ春も近いのかぁ…などと思う、食材で季節を感じる食いしん坊主婦のワタシです(笑)もうすぐ、スナップえんどうとかも出回りますね。春の野菜は柔らかく瑞々しいので好きなものが多いです。ああ、菜の花のおひたし、とかもいいですね。風が強い一日で、もうすぐ本当に春なのかなぁ…と思いながら。ではまた。...

  •  closed
  •  closed

四畳半のパラレルワールド

No image

四畳半神話大系森見 登美彦太田出版発売日:2004-12ブクログでレビューを見る»森見作品3作目(いや、あくまでワタシが読んだ本が、ですが(^_^;))大学時代のサークル選びはかくも大事です。が、ちょっと待ってください、どのサークルを選ぶかによって、はじまるパラレル・ワールド世界、と言ったほうがいいのでしょうね。ただ、パラレルワールドを4パターン読むというコトは、重複している部分も多々あるわけで…正直、重複し...

  •  closed
  •  closed

あなごちらし

No image

晩ご飯。◆あなごちらし◆白菜のそぼろ煮◆三色だんご(笑)ピラフに見えますが、れっきとしたちらし寿司…のつもりです(笑)ひな祭りの日ですからね。ちょっとまた体調を崩していたのですが、横になっていて何もすることがなかったので、積読していた本を何冊か読み進めることができたのは、怪我の功名と言っていいのでしょうか(^_^;)うーん…。そして寝込んでいる間に、某巨大掲示板がサイバーテロの被害にあっていた…とか。なんだかワタ...

  •  closed
  •  closed

贖罪の果てには 「贖罪」 / 湊 かなえ

No image

贖罪 (ミステリ・フロンティア)湊 かなえ東京創元社発売日:2009-06-11ブクログでレビューを見る»平和な田舎町で起こった少女の殺人事件。犯人を目撃していた4人の少女。だが、誰もが犯人の顔を覚えていなかった。彼女の周りにいた4人の少女たちが、成長していくにつれ少しずつ運命の歯車が狂っていくのですが、うーん、エピソードによってはちょっとコレは強引な結びつきだなぁ…と思ってしまうものもありました。この作者...

  •  closed
  •  closed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。